n' Photo labo: 2015年12月アーカイブ

2015年12月アーカイブ

2015年12月28日

まぁよく降る雪です。 SONY RX1R

_DSC5414.jpg

一気に寒くなり体調を崩し始めています。
悪寒と頭痛が続き、鼻水が・・・。
雪も深深と降り道路はツルツルもう絶対車なんて運転したくないモードに突入。

続きを読む: まぁよく降る雪です。 SONY RX1R

2015年12月25日

メリークリスマス SONY ILCE-7S + Carl Zeiss Loxia 2/50

いきなりドカ雪パターンが続く札幌。
根雪になるような雪が今シーズンすでに3度目?
変な気候なのは全世界共通のようですが。

DSC05320.jpg

久々にSONY ILCE-7Sを持ち出しました。動画撮影では使っているのですが。
改めて使うとやっぱりフルサイズでこの軽さはいいですよね。
ただMark IIを買うまでには至りません。
世の中はクリスマスムード一色です。
いたるところ見渡すと・・・カップルじゃなくて外国の観光の方だらけ・・・。あれ?

続きを読む: メリークリスマス SONY ILCE-7S + Carl Zeiss Loxia 2/50

2015年12月24日

モノクロが好き SIGMA dp3 Quattro

単焦点モノクロが最終目標。
カラーなデジタルカメラが当たり前なのですが実は今使われているイメージセンサ(影像素子)はモノクロなんです。
光の強さを記録するのがイメージセンサの機能で色はそのままでは記録できないのです。
光の3原色フィルタ(カラーフィルタ)に光を通すことによって3原色毎に役割を与えられたイメージセンサの一つ人がその色の光の強さを記録します。

通常のイメージセンサはフィルタを通して色を記録しているのですがSIGMAが使っているイメージセンサはちょっと仕組みが違います。
3原色毎にイメージセンサを持っています。
RGB毎に並んでいるフィルタを使うのではなくBを受けたイメージセンサはGとRを透過させGを受けたイメージセンサはRを透過させてRを最後のイメージセンサが受ける。
Foveon X3ダイレクトイメージセンサの簡単な仕組み。
普通のというか一般のイメージセンサーは各カラーフィルタをモザイク状に配置しているベイヤー式と言われるものです。
例えば2000万画素でしたらRが500万画素 Gが1000万画素 Bが500万画素を使っています。
何が違うかというとベイヤー式にはローパスフィルターが今までは必要でした。色毎の光の強さを少し曖昧にする必要があったのです。
モザイク状に色のパターンが配置されるとそのパターンと被写体のパターンが一致した時にモアレが発生するためです。
衣服の繊維や建物の壁などパターンが決まっているものを撮影する時に発生することがあります。

最近はローパスレス機が増えてきていますが、イメージセンサの高密化がどんどん進むのでモアレが目立たなくなってきているからだと言われます。

もともとイメージセンサはモノクロです。
だったらカラーフィルタなんかつけないでモノクロで撮れるカメラはないかと言われるとあります。
LEICAのM Monochrome。
作例を見ると圧倒されます。2400万画素だって全てのイメージセンサが色ごとに処理されなくて済むわけですから。
例えば4800万画素のカラーデジタルカメラの解像度ということです。
いつかはLEICA M Monochrome。

でなぜSIGMA Foveon X3のセンサの話なのかと言いますとRまでに届く光のデータはGとBを通ってくるわけですから3つのイメージセンサで100%の情報を撮影することができるのです。
簡単に書いていますが凄いことです。要するに2900万画素のAPS-Cセンサで色のデータを作っているわけです。その色のデータの彩度を抜いてモノクロにすることでRBGの各データで記録された一般的なイメージセンサのカメラをモノクロにするのとはちょっと違うということです。

DP3Q0479.jpg

雪が積もるとモノクロで撮りたくなります。

続きを読む: モノクロが好き SIGMA dp3 Quattro

2015年12月22日

札幌街ぶら 師走 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II

PC210006-2.jpg

なんとなく街中にいると皆さんが忙しそうにしているようなしていないような。
師走感。
OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II とOM-D E-M1とレンズを3本持って歩いても全く苦ではない。
欲をいえばOM-D E-M5 Mark IIが持ちづらいこと。
そして思いの外ボディやレンズに傷がつくこと。
そして小さいボディなのでいろいろカバンを試しているのですがなかなかしっくりくるカバンが見つからないこと。

続きを読む: 札幌街ぶら 師走 OLYMPUS OM-D E-M5 Mark II

2015年12月19日

札幌街ぶら JR札幌駅 LEICA T JPEGモノクロ出し

どうしてもLEICA TのモノクロJPEGを現像で表現しようとしても近付きはするけど完璧に仕上がらない。
もう1年以上結構格闘している。画像エンジンで特殊なことをしているのかと思うくらい。
LEICA Tは本当に良いカメラだと思っています。
タッチパネルなのに使いづらい(笑)
ただマイナーなファームウェアアップデートが結構頻繁にありLEICA社が大事に育てていこうと思っているのは感じられます。

L1100045-2.jpg

大きな都市の割には駅は人が少ないと感じます。
やはり車都市なんです。そんな中明日からいよいよ市電がループ化商用運転を始めます。
札幌駅まで早く延伸してもらいたいと思っています。
そして東はサッポロファクトリーやサッポロビール園近辺まで。西は桑園や競馬場まで。
それだけで都心へ向かう車の数は減ると思うのですが。

続きを読む: 札幌街ぶら JR札幌駅 LEICA T JPEGモノクロ出し

2015年12月18日

一気に逆戻り SIGMA SD1 Merrill + 24-35mm F2 DG HSM | Art

先日は積雪0cmだと言ったら翌日大雪です。
北海道の冬はこうでなくちゃ・・・。
なんて言っていられなくらい降りました。しかもベタベタの湿った雪。
サラサラの雪ならまだしもベタベタ雪は勘弁です。

SDIM0525.jpg

夜になるとさすがにベタベタだった雪も氷点下近くなるので氷始めていました。
久々に SIGMA SD1 Merrill のISO感度を400まで上げて撮影です。ISO800まで上げるとやっぱり現像時にボツにする枚数が増えます。
明るいF2のレンズのおかげで手持ちでギリギリ撮影できる感じですが。

枝に貼りつく雪がとても幻想的です。

続きを読む: 一気に逆戻り SIGMA SD1 Merrill + 24-35mm F2 DG HSM | Art

2015年12月16日

積雪0cm Canon EOS 5Ds R + EF 11-24mm F4L USM

016A1172.jpg

今日札幌は積雪0cmになったそうです。あいにくの曇天でしたが。
この写真は多分2週間くらい前のものです。
札幌テレビ塔。展望室が狭いのでこの場所で撮影するのは結構待ちます。
そしてイルミネーション点灯前だったのでまぁまぁ撮影できましたが。イルミネーション点灯時間が近づくにつれて人が増えてきます。

続きを読む: 積雪0cm Canon EOS 5Ds R + EF 11-24mm F4L USM

2015年12月13日

再び JR琴似駅 SIGMA SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS

ちょっと自宅から離れているのですがJRで街中まで出ます。
北海道の人は汽車で街まで出ると言っていた昔が懐かしい。
今でこそ電化区間が増えたのですが電車とは言わない人が多い気がします。
自動改札機があるのにまだ改札のアナウンスがあったりちょっと不思議な感じ。
まぁ頻繁に列車が入ってくるわけでも無いですからありといえばありなのかもしれません。

SDIM0396.jpg

SIGMA SD1 Merrillのバッテリー持ちが悪いのはわかっているのですが外気温が低いとみるみる減っていきます。
いつもは縦位置グリップを付けて二本入れているのですが今日は外して。予備一本。
途中心もとなくなり一本追加しようと思ったけどちょっと高い。
途中で買っても充電されているわけでも無いのでとりあえずお預け。

SIGMA SD1 Merrill のあのミラー前についているダストフィルタは交換する必要があるのでしょうか?
などとレンズを交換しながら久々にまた思い出してしまいました。

とにかく電池の消費を本数を増やして凌ぐか、こまめに電源オフをするか・・・。

続きを読む: 再び JR琴似駅 SIGMA SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS

2015年12月12日

ずっと好きな超C級グルメ やきそば屋 SIGMA SD1 Merrill + ART 24-35mm F2 DG HSM

ここ好きなんですよ。
1年に一度は必ず食べたくなります。
田舎に住んでいたのでバス乗って地下鉄に乗り換えて街に出かけた中学生の私は大してお金も持っていないので一緒に行った友達と一皿を分け合う。
なんて惨めに感じるでしょう?
いやいや知っている人は知っている。知らない人は知らない(当たり前だ)
当時は4人のグループでいくとさらに倍。なんのことかわかりませんが。
とんでもない格安のやきそばです。

SDIM0435.jpg

続きを読む: ずっと好きな超C級グルメ やきそば屋 SIGMA SD1 Merrill + ART 24-35mm F2 DG HSM

札幌街ぶら 琴似界隈をぶらる SIGMA SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS

SDIM0349.jpg

ここに住むと決めた時に気に入った景色。もう何年住んでるんだろう。
最近は秋になると鮭が産卵のため遡上してきます。住み始めた時は稀だったらしいのですが近年は確実に見かけるようになりました。
何年か前に氾濫ギリギリまでなった時はヒヤヒヤしましたが。
最近の天候からするといつかは氾濫しそうな気がします。
春には桜が咲きます。柳の木も素敵です。河原でバーベキューもできます。

続きを読む: 札幌街ぶら 琴似界隈をぶらる SIGMA SD1 Merrill + 17-50mm F2.8 EX DC OS

2015年12月11日

電車の旅 Canon EOS 5Ds R + SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM

そんな大げさなことではないんです。
札幌の公共交通手段って貧弱というか・・・。
車が無いとなかなか移動が難しい環境でもあります。

016A1289.jpg

札幌を走る地下鉄とJRの駅が繋がっているのは実は「さっぽろ」と「新さっぽろ」しかありません。
なんて不便なことでしょうか。
私が利用する「ことに」はJRも地下鉄も同名駅があるのですが600m離れています。
バス停一区間。

列車を待つ間。そうだ電車で小樽まで次は行ってみようかと思いまして。
小樽も車でしか行ったことが無いのでいつも駐車場との戦い。
普通の観光客のように歩いて撮影して回るのもいいかと。
小樽雪あかりの路が始まる前に一度撮影してこようかな。

続きを読む: 電車の旅 Canon EOS 5Ds R + SIGMA Art 50mm F1.4 DG HSM

ナイトフォト Canon EOS 5Ds R + SIGMA Art 50mm F1.4 DG

本日は新月です。夜の札幌の空は回復傾向にあるようです。
流星群も近いのでそろそろ星空撮影の練習がてら出かけようかと思っています。
ふたご座流星群は今年とても好条件が揃っているそうですよ。
問題は装備をどうするか。
APフォトガイダーがひたすら重い。かといってポラリエだと極軸合わせがしんどい。

016A1291.jpg

三脚を使って撮影する場合は最近マンフロットのデジタルディレクター for iPadを使用しています。
一度使い始めるともう手放せません。ピント合わせがiPadの大きな画面で確認できるので非常に楽です。
その場で撮ったデータを見ることができるのも撮影品質を上げるうえで非常に大事です。
装備が大げさになるのが玉に瑕ではありますが。
そんなんマンフロットのデジタルディレクターですがつい最近EOS 5Ds Rに正式に対応してくれたようです。
それまでも普通に使えてはいたのですが。

数値が見渡せる撮影って楽ですよね。ISOの設定違いや、ワイトバランスの設定違いで撮り直すことが少なくなります。
むしろ数値を見ることでこんな数値で撮ってみたらどうだろうというテスト的な撮影が増える気がします。

カメラは便利にボタンをたくさんつけていますがいちいちカメラごとにボタン位置を覚える必要があり複数メーカーにわたりカメラを使っているとますます撮影時に混乱してしまいます。

海外ではiPad miniようのアダプタも出ているようですがもしiPad Pro用が発売されればiPad Proをそれだけのために使いたい気もします。
(解像度が違うのでどれだけ対応できるか微妙だと思いますが)

今のところキヤノンとニコンしか対応していないのですが、ソニーやできればシグマが対応してくれると嬉しいですよね。

続きを読む: ナイトフォト Canon EOS 5Ds R + SIGMA Art 50mm F1.4 DG

2015年12月10日

無題#031 Canon EOS 60D + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

IMG_8394.jpg

目。
駐輪場です。

続きを読む: 無題#031 Canon EOS 60D + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

2012小樽雪あかりの路 RICOH GR Digital 3

R0016880.jpg

2012年のものです。復興や絆で一色の全国的な雰囲気。
テーマやビジョンがわかりやすくて今思うと良いですよね。
不謹慎かもしれませんが商業目的で開かれることが多いイベントの中で想う気持ちが強いこの年のいろいろなイベント。

続きを読む: 2012小樽雪あかりの路 RICOH GR Digital 3

2015年12月 9日

無題#030 Canon EOS 60D + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

アーカイブを現像し直すって意外と面白いかも。
2012年から写真のお仕事を少しもらい始めた頃のもの。
EOS 60Dも良いカメラでした。

IMG_9377.jpg

EOS 60Dから今はEOS M3にサブカメラを変えたのですがいつかは EOS 7Dにアップデートしたい感じもしています。
ただそんなに連写が必要なシーンって私にはあまりなかったりするのですが。

続きを読む: 無題#030 Canon EOS 60D + SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

2015年12月 8日

無題#029 RICOH GR Digital 4

R0018358.jpg

この絵も好きな一枚。公衆トイレなんですけど。最初なんだろうとまじまじ観察してしまいました。
やっぱり RICOH GR Digital 4 は青みかかっていました。現像して補正しています。

続きを読む: 無題#029 RICOH GR Digital 4

無題#028 RICOH GR Digital 4

R0016847.jpg

あまり使わなかったカメラの一つかもしれません。 RICOH GR Digital 4。
発売当時はすごく盛り上がって購入した記憶がありますがどうしても GR Digital 3から脱せなかった記憶があります。
何でしょうか。JPEGデータを比べれば格段によくなったというかダイナミックレンジが広くなったなぁと思うのですがRAWで撮って現像する場合 GR Digital 3の方が慣れているせいか自分の意図している影像になった感じが当時していました。

続きを読む: 無題#028 RICOH GR Digital 4

2011小樽雪あかりの路 RICOH GR Digital 3

R0012664.jpg

今シーズンも開催されるようです。小樽雪あかりの路2016。
幻想的でとても素晴らしい景観を毎年楽しませていただいています。
とても寒い時期、今シーズンは2016/2/5(fri)〜2/14(sun) Start17:00〜End21:00の期間で開催されるようです。
小樽の市内各所でいろんな「あかり」を楽しむことができます。

続きを読む: 2011小樽雪あかりの路 RICOH GR Digital 3

2015年12月 7日

2010年の銀座 RICOH GR Digital 3

データを整理していて、モノクロにしたらいいかなぁと思う素材を。
2010年に撮った銀座。
よくリコーのギャラリーで写真を見ていました。

R0010179.jpg

改めてGR Digital 3って良いカメラだったと。小さなイメージセンサーだからこそぎゅっと圧縮されていい味になる。
すでに手放してしまいましたが。今更使うということもないと思いますが当時は本当によく使っていた。
GR Digital 4は確か発売日に入手したのですがむしろ3をよく使っていた記憶があります。
データがあまり残ってないのが残念です。

続きを読む: 2010年の銀座 RICOH GR Digital 3

2015年12月 6日

本格的な雪が来ました Canon EOS 5Ds R + SIGMA ART 50mm F1.4 DG HSM

016A1262.jpg

常に持ち歩くべきレンズってどれだろう。
新調したバックパック。メインはMacBook Proを13インチから15インチメインに切り替えたので15インチのMacBook Proが収まるもの。

マンフロットの MB PL-B-220 PL バンブルビー220 バックパックを用意した。
そこで EOS をメインで使用するときの装備を見直すことにした。

  • EF11-24mm F4L USM
  • EF50mm F1.2 L USM
  • EF85mm F1.2L II USM
  • Art 20mm F1.4 DG HSM
  • Art 24mm F1.4 DG HSM
  • Art 35mm F1.4 DG HSM
  • Art 50mm F1.4 DG HSM

50mmが2本になっているのでさてどっちを選択するか。
EOS 5Ds RでまだArt 50mm F1.4 DG HSMで撮ったことがなかったことに気がついたので今回はこのレンズを使ってみました。

続きを読む: 本格的な雪が来ました Canon EOS 5Ds R + SIGMA ART 50mm F1.4 DG HSM

2015年12月 4日

無題#027 SIGMA dp3 Quattro

SIGMA dp3 Quattro だけを持ってお散歩。
雨が降る師走の札幌。少し気温が高いので目的地まで健康のためお写歩。

DP3Q0446.jpg

続きを読む: 無題#027 SIGMA dp3 Quattro

2015年12月 2日

DHG スタークロスで遊ぶ OLYMPUS OM-D E-M1

marumiさんのDHG 6X CROSS。
よく見かける光源が星のように見えるように光芒が線に見えるようにするレンズフィルタです。
イルミネーションの季節には一枚用意しておきたいですね。

PC010069.jpg

6本の線が強い光源部分に発生していますね。ただ使っていて感じたのですがLED光源だと彩光現象が出てしまって美しくないです。
この辺は研究の余地がありそうですね。背景が暗ければ光条が6本でもそんなにうるさくないでしょうか。
ソフトレンズを一枚入れたらもう少しふんわかした絵になるのかもしれませんので次回の課題としたいと思います。

続きを読む: DHG スタークロスで遊ぶ OLYMPUS OM-D E-M1

札幌街ぶら 札幌大通界隈をモノクロで。 OLYMPUS OM-D E-M1

PC010120.jpg

札幌の市電は今年2015年12月20日から環状運行になるそうですが工事は間に合うのでしょうか?
などと私が心配しても仕方がないのですが、出だしから遅れて始まった工事。
札幌市内をどんどん延伸して欲しいと私は思っています。
観光都市を目指している札幌ですが、おそらく観光に来られる方は札幌のほんの一部しか見ていないだろうし見る場所がないと思ってらっしゃると思います。観光都市の割には公共交通機関が不十分だと常々思っています。
タクシーが異常に多いのも気になります。(最近は本当にタクシーのマナーが悪すぎて嫌悪感しかありません)

市電でどこに行けるのか。
札幌しが碁盤の目と思われている方は多いと思います。
実は碁盤の目というのはほんの中心部だけです。
開拓使が作った街の基礎が碁盤の目で、同時多発的に色々な場所で開村されていったので途中で村がくっつき始めます。
そんなことからちょっと中心部を外れると変な交差点が現れます。
市電は山鼻地区という街を走り、藻岩山入口や札幌中央図書館など山麓まで行ってまた中心部に戻ってきます。

ゆったり一周の旅をループ化されたら楽しんできたいと思っております。

続きを読む: 札幌街ぶら 札幌大通界隈をモノクロで。 OLYMPUS OM-D E-M1

このアーカイブについて

このページには、2015年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年11月です。

次のアーカイブは2016年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。