n' Photo labo: 2014年8月アーカイブ

2014年8月アーカイブ

2014年8月27日

Panasonic LUMIX DMC-GH4 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 APSH。 試運転

またレンズが増えてしまいました。

オリンパス OM-D E-M1 の時もそうだったのですがマイクロフォーサーズは面白いのですがやっぱりべたーっとした画になりがちなような気がします。オリンパス OM-D E-M1 は最近ほとんど出番が実は無いのですがPanasonic LUMIX DMC-GH4は結構使っています。
だいぶ扱いやすいのだと思うのですが素直な色が出るのがやっぱり好きなのかもしれません。

DMC-GH420140826170159.jpg

街ぶらというより試運転です。そうかFUJIFILMのX-T1がEVFの早さを売りにしている意味が分かりましたよ。やっぱりX-T1は表示がほぼリアルタイム。PanasonicもLEICAもそうなのですがタッチパネルでピントを合わせることができるじゃないですか。でもEVFを覗きながらタッチしても何にも反応しないのですがこれって設定とかで変えられるのだろうか?

続きを読む: Panasonic LUMIX DMC-GH4 + LEICA DG SUMMILUX 15mm/F1.7 APSH。 試運転

2014年8月21日

FUJIFILM X-T1 + FUJINON XF56mmF1.2 R 初撮り

FUJIFILEM のカメラを使うときが来るとは思っていませんでした。

FUJINON XF56mmF1.2 Rの作画に恍れたのが始まりです。
85mm F1.2というレンズ。ほかにはマイクロフォーサーズのPanasonic LUMIX G Leica DG Nocticron 42.5mm f/1.2 ASPH Power OIS か CANONのEF85mm F1.2L II USM が候補にあがりました。

本来はCANONが大本命だったのかもしれませんがX-T1を選択しました。

DSC-RX1R20140819223503.jpg

続きを読む: FUJIFILM X-T1 + FUJINON XF56mmF1.2 R 初撮り

2014年8月19日

水槽のお魚を撮る SONY Cyber-shot RX1R

47th Sony Aquarium を開催中の銀座ソニービル。

毎年暑い時期にビル外に巨大な水槽。ビル内に鮮やかな熱帯魚が入った水槽が展示されます。
「美ら海」からやってきた魚たちだそうです。

手元にあるカメラはSONY Cyber-shot RX1RとLEICA T。
さすがに銀座ソニービル内でLEICAは出せないだろうという小心者なのでCyber-shot RX1Rをおもむろに取り出して水槽の前で撮り始めました。

これがまた難しい。Cyber-shot RX1Rのオートフォーカスなんてじっくりゆっくりなタイプなのでもうマニュアルフォーカスで魚を追っかけます。ISO800まで感度を上げて。

DSC-RX1R20140819132639.jpg

ちょこちょこ動きますよコイツら。

続きを読む: 水槽のお魚を撮る SONY Cyber-shot RX1R

2014年8月18日

工場夜景 SIGMA DP2 Quattro 篇

昨日のアップに引き続き同じ場所でSIGMA DP2 Quattro で撮影したものです。
カラーも良かったのですがモノクロにした方がなんかしっくりきたのでモロクロで現像しています。

実はまだ本体のファームウェアのアップデートもSIGMA PhotoPro6もアップデートしていないのですが、あまり情報が入ってこないのでどうしたら良いものかと悩んでいるうちに空きのSDカードが手元に無いので本体のアップデートを躊躇しているわけです。

SIGMA dp2 Quattro20140817022745.jpg

SIGMA PhotoPro6でカラー現像するとこの写真は露出がおかしいことになりました。それで本体のディスプレイで見る映像と同じように現像調整を始めたのですが面倒になったのと思いのほか夜の形式もモノクロが面白い感じがしたのでやってみたら結構引き締まっていい感じに重厚感が出たのでとりあえず全部モノクロにしてみました。

続きを読む: 工場夜景 SIGMA DP2 Quattro 篇

2014年8月17日

工場夜景(発電所)を撮る SONY α7S ILCE-7S + Sonnar T* FE 55mm

星撮りを断念し前々から撮ってみたかった場所、苫小牧の隣にある浜厚真町にある「苫東厚真発電所」(火力)です。

幼少時代よくこの場所に連れてこられました。夜釣りのメッカなのです。
苫小牧に住んでいるときは特に関心も無く3年弱住んでて見に行ったのは1度。

最近は原子力発電所がいつ再稼働するかわからない状況の中北海道の電力をタールを燃やして賄ってくれている。
1〜4号機があるのですが3号機は商用運転には耐えられない稼働率だったため今は廃炉になっているはずです。
4号機は超々臨界圧のボイラーおよび蒸気タービンを採用している。

北海道最大の火力発電所。すべて海外の石炭を輸入して電力にしているという超金食い虫の火力発電所なのです。
1号機なんて1980年10月商業運転開始ですからもう既に30年以上。間もなく耐久年数40年に迫ります。

ILCE-7S20140817024251.jpg

続きを読む: 工場夜景(発電所)を撮る SONY α7S ILCE-7S + Sonnar T* FE 55mm

2014年8月11日

機窓から SIGMA DP2 Quattro

機窓からと云いながらいきなりANA B767-300の羽とエンジン。

SIGMA dp2 Quattro20140809162714.jpg

グランドから飛行機を見れる機会はなかなか無いのですがお盆休みのおかげで臨時便が出ていたのでもしかしたらと思って変更してみたらバスラウンジから飛行機へ。間近で見れるのは本当に一瞬なのですが興奮します。本気でANAの機体撮影会に参加したいと思う今日この頃だったりするのです。
この日、東京羽田から札幌千歳は台風の影響を受けること無く飛び立つことができました。

続きを読む: 機窓から SIGMA DP2 Quattro

2014年8月 9日

LEICA T でブラブラ撮る 浅草・御徒町

東京出張中です。LEICA Tは注目を浴びすぎてる気がする。特に欧米人のお父様方はガン見して行く。一人話しかけられたがちょっと言っている意味が理解できなかったがどんな写真を撮ってるのか見せろと言っているみたいだったので見せてあげた。彼はキャノンの5Dを首からぶら下げていて画像を見せてもらった。
面白い。面白すぎる。なんていうことでしょう。視点が違う。
コラージュして一枚にするんだみたいなことを言っていました。英語がもっとできればな・・・。

LEICA T + LEICA SUMMICRON-T 23 mm f/2 ASPH. の組み合わせがなかなか難しい。
ボディバランスが思った以上に偏ってしまう。カメラをしっかり構えて撮る。
やっぱり基本に忠実なんですが、露出計の不具合がある気がします。もしかして。特に電源オンから一枚目の露出が異常に明るい。
一枚撮れば普通に戻るのですが何でしょう?

続きを読む: LEICA T でブラブラ撮る 浅草・御徒町

2014年8月 5日

ヒストグラムで白トビ、黒ベタをやっつける

ヒストグラムを気にしてますか?
結構役に立つ表示機能です。
わざと白トビさせたり黒ベタをさせるパターンもありますが。
実は「0と255」だけをとにかく注視すればほとんどの悩みが解決できると私は思っています。

そもそもヒストグラムって何?っていうと。ギリシャ語です。
エクセルで表を作るときに使うヒストグラムはご存知な方も多いと思いますが・・・多くない?
いわゆる「表」です。
もう少し膨らませると「縦軸に度数、横軸に階級をとった統計表」です。

続きを読む: ヒストグラムで白トビ、黒ベタをやっつける

2014年8月 3日

Panasonic LUMIX DMC-GH4 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. 試運転

LUMIX DMC-GH4用にマクロを購入です。
これで一通りマイクロフォーサーズの良いところレンズは揃いました。(思い込みです)

LUMIX DMC-GH4は当初4K動画撮影を楽しみがたいために購入したのですが何せビデオを撮る習慣が無いものですからなかなか撮る機会がありません。
マクロを購入したのはマイクロフォーサーズの利点を生かした撮影ができるからです。
いわゆる「被写界深度の深さ」
難しいことを書くとこのレンズは45mmですがマイクロフォーサーズの場合フランジバックがフルサイズカメラより極端に短くしかもフルサイズのセンサーより約半分強のサイズなので単純に焦点距離は45mm×2.0倍となり90mmとなります(いわゆる35mm換算で90mm)。
一眼レフの醍醐味の「ボケ」が小さくなる傾向にあるわけです。
マクロ撮影ではこれが結構有効な時があるのです。特に物撮りの場合は。

DSC-RX1R20140803234545.jpg

マイクロフォーサーズの最大の利点はレンズが小さく設計できることですね。フルサイズで90mmのマクロだと確実に三脚が必須になりますがこの構成であればかろうじて手持ちでも撮影できなくはないです。

早速物撮りをしてみました。

続きを読む: Panasonic LUMIX DMC-GH4 + LEICA DG MACRO-ELMARIT 45mm/F2.8 ASPH./MEGA O.I.S. 試運転

このアーカイブについて

このページには、2014年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年7月です。

次のアーカイブは2014年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。