n' Photo labo

2017年8月10日

浴衣っていいよね。

P8060459.jpg浴衣女子は5割増しでかわゆく見えるよね。

お祭りをぶらぶらお散歩フォトをしていたらなんか懐かしい。

中学生の男子がクラスの女子を見つけてテンション上がってる光景とか。

なんか本当懐かしい。

自分も大好きな女子を探してました。

見つけるとものすごい幸せを感じてました。

あーなんか青春だね。

2017年8月 9日

写真データのバックアップについて

P8060462.jpg

写真データのバックアップについて質問をいただきました。

ちょっと撮りでも趣味でも、商用でも撮影したデータが消失するのは とても悲しいことです。

「RAID5は絶対に使うな。」

理由は難しいので割愛しますが民生用のHDDをRAID5で使うなんてありえません。

HDDの製品寿命が約3~5年普通に使っていて故障しなくてもこのくらいの頻度で HDDは交換しデータを移しておくべきだと思います。
それを踏まえてRAID5で組まれたNASを購入

普通に3年使っていてHDDが一本故障 HDDをまぁ交換して事なきを得ます。

ならいいんです。

「RAIDを制御するコントローラが壊れたら?」

「電源が壊れたら?」

「NASを管理しているOSに障害が発生したら?」

RAID1で組まれたRAID構成ならほかのケースを買ってきてHDDをセットすればデータを読みだすことが容易に可能です。

RAID5の場合、同じ製品を買ってこないとこれができません。

金銭的に余裕があって同じ製品を買うことができる状態でも3年たっていればその商品が販売終了になっている可能性が「大」です。

もちろんRAIDの情報はHDDに残っているのでほかのケースを買ってきて復元することができるかもしれません。

復元できなかった場合は?

すべてのデータを失うことになります。

知ったかこいて(失礼か)うちのバックアップはRAID5で組まれたNASに保管しています。

なんて聞くことがあるのですが

UPSは?NASの冗長化はどうなっているの?

電源飛んで分散記録している部分の大本が消えたら復元難しいですよ。

専門業者がいるくらいですから。

とアドバイスはさせていただきます。

なので

「RAID5は使うな。」

私のバックアップの方法が正解でわないけど。

2017年8月 8日

星景写真講座の時にお話することの一つ

PENTAX K-3 II201508150385.jpg

星の生い立ちのお話をします。

星って漠然と何だかわからない。

人って占いが好きだったりします。

その中に星座占いもあったり。

なので12の星座はみなさん認識してますよね。

そして七月七日の七夕。

北海道は八月七日が七夕だったりしますが。

こちらも諸説あるんですけど。

私の幼少の頃は「ローソク出せ!」なんかで町内の家を周り

お菓子などを強奪していました。

今だとハロウィン的なことでしょうか。

あと何だか流星群だったり月の満ち欠けだったり

色々宇宙に関わることって日常だったりするかと思います。

生まれたばかりの星は

青白です。

白くなって

黄色になって

オレンジになって

赤くなります。

青白の星といえばシリウスが有名です。

黄色の星はカペラ

赤はベテルギウス。

赤くなるにつれてどんどん老いている星と言われています。

すいへいりーべぼくのふね。

理科で覚えさせられましたね。

そう宇宙の中に星ができるときは核融合を繰り返しながら

水素から鉄になるまで星が変異していきます。

莫大な時間をかけてですが。

人の一生のうちで例えばオレンジの星から赤の星に変わるのを見られることは

多分ないでしょう。

今赤く輝いている星はすでに鉄に核融合していて「超新星爆発」を

していてこの時にはもう存在していないのかもしれません。

なんていう星のロマンの話をします。

少しでも星の知識を持っている方が星景写真を撮影するときの

手助けになると思っているから。

そんな話をしながら技術的なことをお伝えするようにしています。


2017年8月 7日

いつもどうでも良い内容の記事を読んでくれてありがとうございます。

P8060602.jpg本当に内容のない記事ばかり。

気張って書くつもりで作ったサイトだけど。

難しいことわかんないし。

っていうかもういろんなサイトで解説されているし。

今日は、夜の撮影についてちょっと。

一番大事なのは夏の夜は虫除けスプレー。

これ一番。

次に、水分。

次にカイロ。

まぁ一度はあるんじゃないでしょうか。

夏の丑三つ時にレンズが曇ってるわ!!!

そしてメンテをサボってほおっておくとカビ。

もう諦めるしかありません。

あと、懐中電灯。

でも赤色のやつね。

本当にこの4つは必需品。

さて部分月蝕ですが雲よけてくれますかね??

2017年8月 6日

この週末は盛りだくさんな時間を過ごせました。

P8060573.jpg

また、更新の間が空いてしまいました。

燃え尽き症候群なんでしょうか。

帯広滞在が長く続いていますが。

晴れない!

本当に晴れない。

私晴れ男だったはずなんですが・・・。

あんまり晴れると撮影も大変ですけど。

曇りばかりだとなんか、なんか、気持ちが辛い。

楽しい撮影したいですね。

2017年7月30日

まだまだこれからです。MOMOもこれから咲きます。

DP3Q0857.jpgちょっとだけ関わりましたが宇宙が好きな私。

民間ロケットのMOMO。

無事発射実験ができたようです。

結果は途中テレメトリー(ロケットの姿勢や位置をリアルタイムで監視)が

通信できなくなりエンジンを緊急停止したそうです。

初めの一歩としては成功と言っていいことだと。

ただ昨日打ち上げていた方が気象条件は良かったのでは?

花で言えばまだ蕾の段階。

これから今回の打ち上げデータを回収し分析し改善

PDCAとして次の糧になってくれるでしょう。

楽しみですね。

2017年7月28日

街の本屋さん。

DP3Q0754.jpg数年後には無くなるであろう書店。

札幌も帯広も商店街にあるような書店はほぼ皆無と思われます。

通販や電子書籍の普及のおかげでしょう。

「紙」

には大変お世話になっています。

もちろん写真をプリントするためにも。

デジタルで鑑賞しかもスマートフォンの中だけで鑑賞をしている方が

ほとんどの世の中だと思います。

きっと写真家ってい職業も淘汰されていくんでしょうね。

誰でも簡単に美しい写真が撮れるし

ネットを調べれば美しい景色が撮れる場所が溢れているし。

私の年代の悪い癖。

フイルム時代の話をしてしまうこと。

もう過去の遺産であるフイルム。

わざわざこれで撮る人は稀ですし

普通にマニアだと思います。

一眼レフカメラからミラーレス機へ。

時代は変わる、流れる、そこにとどまることはできない。

紙の本を買わなくなって久しいですが

時々書店にぶらりと入ると

紙の匂いとインクの匂いが心地よい。

2017年7月27日

北海道 大樹町発 MOMO いよいよ明後日

DP3Q0846.jpg大樹町です。

民間ロケットがいよいよ明後日7月29日に発射される予定です。

町は準備で大あらわ。

どれだけの人出があるのか想像もつきません。

MOMOと名付けられ民間ロケット。

100キロ上空まで上がる予定です。

楽しみですね。

ぜひ成功して欲しいです。

ただ現在の天気予報では土曜日7月29日は残念ながら「雨」

晴れ男の私の力を持って(笑)

小さなロケットですが撮れるかな?

<<写真は大樹町役場に設置されているロケットのモニュメント>>

2017年7月25日

ストンっ ってい音にはまだはやい

DP3Q0839.jpg夕方外に出ると急に空が高くなってました。

時期的にまだはやいような気がする。

十勝はこんな感じで夏と秋を行ったりきたりしながら

季節が進むのかな?

まだまだ撮り足りない風景がたくさんある。

ぼやぼやしていられない。

ストンっ。

あっという間に寒い季節がやってくるからね。

まだ7月だけどもう来週は8月。

2017年7月24日

かめはめ波 撃てません。

DP3Q0671.jpg一日一投稿と思ってはいるんですけど。

結構忙しいんです(汗)

かめはめ波、撃ってみたいですね。

そう、帯広の車の運転マナーの最悪さといったらもう函館を超えるレベル。

もうすでに2度接触されてます。

そして1度ぶつけられています。

いくらこちらが注意していても、

こちらを見てくれていません。

もう当たり屋稼業でもやりたいくらいです。

横断歩道無視、前方詰まっているの見えているのに猛スピード

左折時、右側見ません。

右折時、左側見ません。

バック、後ろ見ません。

はい。

ぶつかるの当たり前です。

「かめはめ波」

撃って避けたいです。